チュートリアル: アカウントのインポート

From Waves Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Tutorials: Import an Account and the translation is 100% complete.

Wavesが使用するブレインウォレットシステムでは、ライトクライアントをインストール済みのデバイスに、既存のアカウントをインポートできます。 この機能により、あなたのアカウントへ、いつでも、どこでも、どのデバイスからでもアクセス可能です。

アカウントのインポート手順

ライトクライアントのメインページ上でImport Accountをクリックします。

ライトクライアントのメインページ

次の画面が現れます。

Import Account.PNG

空白の入力フィールドへ、あなたのSEEDをコピー&ペーストなどで入力して下さい。ライトクライアントは、入力したSEEDに対応するアドレスを表示します。 正しいSEEDが入力されていれば、あなたのWavesアドレスが表示されるはずです。 次にRegisterをクリックして下さい。アカウントの名前(省略可)とSEEDを暗号化するためのパスワードをそれぞれ入力します。 入力後もう一度Registerをクリックすれば、アカウントのインポートは完了です。ライトクライアントのユーザーインターフェースが現れます。

独自のSEEDを使用する場合の手順

独自のSEEDをアカウントに使用したい場合には、カスタムSEEDを入力し前述の手順に従います。

注意: 私たちは自動生成されるSEEDの使用をつよくおすすめします。 これは暗号学的に安全であり、現在のツールでは破られません。 どうしても独自のSEEDを作成したい場合には、少なくとも35文字以上で大文字、小文字とシンボルを織り交ぜたものにして下さい。